AssessmentIVR・コールリーズン アセスメント

コンタクトセンターにおける、ワークフォースマネジメント(業務量予測・適切な人員配置・適切なシフト作成・当日の要員管理)はセンター生産性向上やコスト削減に重要なインパクトを与えます。それは、経営的観点からも、とても重要なミッションと言えるでしょう。なかでも、ワークフォースマネジメントの起点となる『予測精度』を継続的に向上させることは、主要な管理要素である言えます。業務量の予測において盲点となりやすいことは、「コールリーズンごとの業務量分析」と「顧客視点でのIVR分岐による適切なルーティング」です。両者を最適化することで、予測精度をより精緻なレベルに高め、生産性の向上とコスト削減を実現する事が期待できます。

IVR分岐イメージ_short.jpg

IVR・コールリーズン診断 概要

コールリーズンとIVRは、WFM(ワークフォース管理)の予測フェーズやリアルタイムマネジメントにおける重要なパラメータとなります。IVR・コールリーズン診断では、現状を診断・分析し、WFMを最適化するための重要な情報をアウトプットします。貴社のWFM改善アクションを支え、コスト削減を強力に支援します。

IVR_02.png

診断のステップ

IVR_step_01.png

コールリーズンのカテゴリ、比率、業務量、処理時間、および、IVR分岐、ルーティング、他スキルへの転送などの現状を調査します。

IVR_step_02.png

コールリーズンやIVRに起因する予測パラメータの活用状況を調査します。

IVR_step_03.png

ワークフォースマネジメントの予測プロセスを分析します。

IVR_step_04.png

現状把握フェーズで収集したデータを用いて予測精度との関連性を分析します。

IVR_step_05.png

プロセスとデータの両分析結果から、具体的な課題や、その根本原因を探り、改善ポイントを可視化します。

IVR_step_06.png

可視化された課題や改善ポイントから、包括的な改善の方向性を整理します。

IVR_step_07.png

IVRやコールリーズンに関連する領域について、自組織にとって大きな改善チャンスがあるのかを把握するための効果的なKPIを提案します。

IVR_step_08.png
 

 

  • お気軽にお問い合わせください ご質問、お見積りはこちらから

みなさまのニーズにあわせてカスタマイズ

プロシードの提供するコンサルティングは、みなさまのニーズにあわせて、柔軟に対応させて いただきます。以下は、過去に実施した診断サービスの例となります。

期間
現状診断から詳細の報告まで、通常では1週間程度となりますが、プロジェクトの範囲や物理的なロケーションなどにより、診断期間に変動がございます。
費用感
IVR・コールリーズン診断における平均的な価格は、300万円~となります。ただし、プロジェクトの範囲や必要な工数により異なります。 お気軽にお問い合わせいただけますと幸いでございます。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
  • 株式会社プロシード 03-6212-2107
  • 受付時間 10:00~18:00(土日・祝日を除く)
  • Eメールからの お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る