秋田隆敏

センター管理を
分かりやすくお伝えします!

担当エクセレントカンパニー事例

事例一覧を見る

秋田 隆敏

Takatoshi Akita

2006年 入社

2008年 COPC認定監査員

2016年 COPC資格付の研修講師として、受講生が1500人突破

PROFILE

得意とする領域は?

人に分かりやすくコンタクトセンターマネジメントを伝える事については自信を持っています。これまで研修を通じて沢山のセンター管理者の方々とお会いしてきましたが多くの方から分かりやすかった、次に何をするべきか理解出来た、マネジメントの全体像が見えた、などの言葉を頂きました。私自身、コンタクトセンターの現場にいるときには自己流のマネジメントが多くあり、何をすべきか見えなくなることも多々ありましたが、私の研修がそういう人達の一助になることが出来るように、更にこれからも頑張りたいと思います。

仕事に対するスタンス

モット―は、「プロフェッショナルな黒子」です。企業、センターの強みを活かし、皆様の力によって、迅速に、確実に、課題解決を実現するサポートをお約束します!

得意とする領域は?

仕事のやりがい

これまでCOPCを通じてたくさんの人達と接してきました。その中でなぜ指標が必要か、なぜ品質を重視するのか理解できた、センターに戻り具体的に何をすれば良いか明確になった、センターですぐに試したい!と言われると、自分でもお役に立てているのかなと非常に嬉しさを感じ、この仕事を続けてきて良かったと感じます。また、活動を通じて自分自身色々なセンター事情をお聞きし、その中で参考になるお話等をお聞きすることで自分自身も成長出来ている事も感じる事が出来ているので非常にやりがいを感じています。

休日の過ごし方

休日は趣味に時間を費やすことが多いです。夏は海へ、冬は山へ。またドライブがてら温泉巡りをすることも多いです。週末に予定が無ければ頻繁に朝から色々な“お酒”でよい気分になったりしてます。。。

fish and other underwater marine life in vibrant colours

皆さまへのメッセージ

昔と違い、今はお客様が企業と接点を持つチャネルが多岐にわたってきています。お客様の利便性が上がることは非常に重要ですが、利便性だけ上がるのでは無く、利便性と利用体験がそろって初めて顧客体験向上に繋がります。
会社全体の顧客体験を上げていくことを目指す中でコンタクトセンターに出来る事は限られていますが、顧客接点窓口である以上、その役割は非常に重要です。
お客様の声をしっかり受け止め地道に改善していくことが、会社が求める目標達成に繋がると信じています。COPCを通じてその改善のお手伝いをさせて頂きたいと思います。

皆さまへのメッセージ