【6月29日】緊急提言!チャットボットをすぐ始めた方がいい理由

 2020.06.11  八木尚德

セミナー概要


コロナの影響もあり、コンタクトセンターは新たな環境への対応が求められています。
新たな環境対応の1つの対策として、「なぜチャットボットが有効なのか?」、大きく3つの理由があります。

理由①:人や場所といった制約を受けなくなる。
    ⇒ コロナと同等かそれ以上にインパクトを与えるものが今後起こらないとは言い切れません。
    ⇒ より柔軟に対応できる体制の構築が今、最も必要とされています。
理由②:顧客のチャネル嗜好の変化。
    ⇒ 年齢層によって、好みのチャネルは異なります。
    ⇒ 若年層になるにつれ、自己解決型のチャネルを好み、従来通りの顧客接点ではCXを悪化させてしまいます。
理由③:チャットボットによる満足度の向上。
    ⇒ 従来では、チャットボットによる満足度の向上はできないと言われていました。
    ⇒ しかし、チャットボットによって顧客満足度の向上は可能です。ウェビナーでは実体験をもとにお伝えします。

では、なぜ「チャットボットが上手くいかなかった」といったお話をよく耳にするのでしょうか?
一言でいえば、チャットボットの導入・運営には4つのポイントがあり、それらを押さえていないことが原因となります。
それらの4つのポイントは、テクノロジー領域、マネジメント領域に分けることができるので、
別の表現をすれば、「テクノロジー×マネジメント」を上手く融合させることが成功へのカギと言えます。
それぞれのポイントとして、

ポイント①:【テクノロジー】優れた機械学習アルゴリズム
ポイント②:【テクノロジー】運用、管理、メンテナンスのしやすさ
ポイント③:【マネジメント】チーム体制
ポイント④:【マネジメント】ジャーニー分析・KPI設計

があります。各ポイントの詳しい説明をウェビナーにて行います。

今回のウェビナーのテクノロジー面では、BEDORE社の協力を得て、実際のチャット画面や運営管理についてもご紹介させていただきます。

BEDORE社WEBページ:https://www.bedore.jp/

テーマ

・ アフターコロナでの環境変化&考えられる課題、解決策
・ チャットボットが必要である3つの理由
・ チャットボットの4つのポイント

セミナー概要

タイトル 緊急提言!チャットボットをすぐ始めた方がいい理由
対象者 チャットボットの導入を検討されている方、チャットボット導入後成果を出せていない方、チャットチャネルでのマネジメントで悩んでいる方
開催日時

6月29日(月) 14:00-15:00

参加費 無料
主催 株式会社プロシード
参加方法

ZOOM
※ZOOMは無料のオンライン会議システムです。
 前日にURLをお送りします。URLをクリックし、ご参加ください。

※推奨ブラウザ:Chrome
※同業他社様からのご参加はご遠慮願います。

スピーカー

yagi takanori

申し込み受付は終了しました。