よくある質問

  • トレーニング

  • COPC研修コースと試験について

  • 全日程に参加できないのですが、試験を受けることは可能ですか?

    研修最終日の試験を受験いただくためには、全日程への参加が条件となっております。

  • 認証取得は目指していないのですが、受講は可能ですか?

    もちろん可能です。認証取得のためだけに必要な内容も若干含まれますが、研修の進め方は、認証の基準を通して世界的にみて優秀な組織の典型例を講義や事例、ワークショップで学習しますので、認証を目指さない方にもご好評いただいております。

  • どんな役職や業務を担当している方が参加しているのでしょうか?

    センター長、スーパーバイザ、品質管理担当など、コールセンタ管理に携わる様々な方に参加いただいております。これから管理業務を担う、リーダー職 の方にもご参加いただいております。研修期間を通じて、様々な会社の役職や担当業務、会社の方でグループワーク等を通じてコミュニケーションを図っていた だいております。
    また、最近では、コールセンタの運営管理に直接携わる方以外にも、多くの方にご参加いただいております。

    • 営業担当者:コールセンタの提案をするうえで、クライアントにより優れた提案を実施したい。
    • システム構築:お客様のコールセンタシステムを設計するために、運営の仕組みを学習したい。
    • コンサルタント:自社独自のノウハウではなく、グローバルでの基準を理解したい。
  • どんな会社の人が受講しているのでしょうか?

    顧客サービスのパフォーマンス向上を目指す、世界各国の企業の方に受講いただいております。日本を含むグローバルで約10,000名に受講いただいております。日本国内の企業(公開のみ)は以下からご覧ください。

    日本国内の合格者一覧へ

  • 修了証の発行は可能ですか?

    プロシード発行の「参加証明書」を発行することが可能です。
    事前にご連絡いただければ、コース開催中にご用意させていただきます。

  • 割引制度などはあるのですか?

    一括でのお申込みによる割引きプランをご用意しております。

    • 割引プラン
      チケット割引:受講料を一括でお支払いいただけますと、割引させていただきます。
       5名様で10%OFF、10名様で15%OFFとさせていただきます。
    • 詳しい内容については、弊社担当までお問い合わせください。
      電話:03-6212-2107

    お問い合わせフォーム

  • 試験に不合格だった場合は、どのようになるのでしょうか?

    試験に関する要件は以下の通りです(CSP版、VMO版、シックスシグマ:イエローベルトコース)

    • 合格ライン : 90%以上
    • 85%以上90%未満の場合 : 数問の電話もしくはメールによるインタビューで正解を導きだせれば合格となります。
    • 75%以上85%未満の場合 : 希望する方は再試験(4時間 21,600円(税込み))を受験可能。再試験で90%以上取得できた場合、合格となります。
    • 75%未満の場合 : 再受講となります。
      ※再試験で不合格となった場合は、再受講いただかなければ、試験を受けることができません。
  • 試験の難易度はどのようなものでしょうか?

    オープンブック方式(試験中のテキスト参照可能)の試験となります。
    ご受講された方の、約90%以上の方が合格しています。

  • 新任管理者向けの定期教育として、COPC研修コースを自社内で実施していただくことは可能でしょうか?

    可能です。企業様によっては、管理職以上の必須スキルとしてご活用いただいております。
    COPC CX規格に基づく研修コースは、世界的に広く活用されている運営成果の管理やプロセス構築のポイントを体系的に学習できます。コールセンタの管理業務に携わる方にとって、自社の運営と優秀な組織の運営のベンチマークを理解する意味でも好評いただいております。また、センタの事業計画で各種施策の重要度や優先順位を検討している方も、業界ベンチマークと比較したうえで自社の施策を検討する際などもご活用いただいております。定期的な教育の場合、現状診断とオンサイト研修の組み合わせにより、より具体的な課題の理解と改善に向けたカスタマイズコースと資格取得を組み合わせることも可能です。

  • コンタクトセンター未経験なのですが、受講可能でしょうか?

    受講可能です。コンタクトセンターの管理をこれから担当する方にも、ご好評いただいております。
    各研修コースによりフォーカスするエリアは異なりますが、コンタクトセンター・マネジメントにおける必要な要素を、包括的に学習いただけます。
    全ての研修コースにおいて事前学習教材をご用意しておりますので、その内容を予習いたただくことで準備が可能です。

  • COPC CX規格は対象範囲が広いので、モニタリングなどの特定のエリアだけを受講することは可能ですか?

    COPC CX規格ベストプラクティス研修(5日間)では、包括的なマネジメントシステムを学習しますが、モニタリングやスタッフィングなど、COPCのエッセンスを集約し、より組織に特化した実践的な短期コースもご提供可能です。過去に実施させていただいたコース例は以下です。

    • SVのためのモニタリング講座
    • 管理者向け:COPC(マネジメントシステム)導入実践
    • CUIKA(数値管理テクニック)
    • 新任SV向け研修
    • 新任管理者向け研修これらのコースは、より実践的に活用いただくため、御社の現状の課題インタビューに基づくコース設計をさせていただきます(現状、定期開催コースは実施しておりません)。

      人材育成トップへ

    ご不明な点やご要望などがございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • キャンセルポリシー

  • キャンセルのポリシーについて教えてください。

    下記の規定に基づき、キャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。

    1. キャンセル
      ・開催日の10営業日以降から4営業日前まで・・・・受講費用の半額
      ・3営業日以降及び当日のキャンセル・・・・・・・・・・・・全額
    2. 受講者の変更(代理の方にご参加いただくこともできます)
      ・開催日の直前までお受け致します。
    3. チケット割引の場合
      ・別途ご確認ください

    ご不明な点やご要望などがございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • COPC CX規格(旧名称:CSP規格)資格の更新について

  • COPC CSP規格登録コーディネータ:リリース5.x資格を所有していますが、資格を更新することはできますか?

    COPC登録コーディネータ資格(Release5.Xまでの資格名称)を保有していた方は、

    5日間のCXBP研修を受講することで、最新版のCOPC 認定CX推進リーダー資格へのアップグレードを行うことが可能です。

    ※アップグレード研修は、2018年3月をもって、終了いたしました。
    ※半額にて受講することが可能です。

    【COPC CSP規格の資格 リリースアップについて】COPC CX規格は、約5年の周期で、大幅な見直しが行われます。

    近年のコンタクトセンターは、顧客接点の最前線として、またマーケティングや営業部門の橋渡し役として、組織における、コンタクトセンターの担う役割の重要性は、高くなっています。

    COPC CX規格は、コンタクトセンターにおける利害関係者から寄せられる期待や、 取り巻く環境の変化を検証し、規格の方向性を最適化するべく、常に見直しが行われています。

  • オンサイト研修(講師派遣)

  • 何人から開催することが可能ですか?

    最低参加人数として、『7名』以上のお申し込みが必要となります。

  • 日程はどのくらいですか?

    オンサイト研修での日程は、通常のコースと同様になりますが、ご要望に応じて日程調整をさせていただきます。 下記は例となります。

    • COPC CX規格 ベストプラクティス研修
       ※通常5日間を4日間で実施
    • シックスシグマ実務研修Ⅰ「イエローベルトコース」
       ※通常4日間を3日間で実施
    • COPC®VMO規格 登録コーディネーターコース
       ※通常5日間を4日間で実施

    また、5日間コースを3日+2日に分割して実施することも可能です。

    その他の条件等につきましては、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • 費用はいくらかかりますか?

    基本的にオープンコースと同価格となりますが、参加人数や日数の調整により、費用を抑えることが可能でございます。
    ご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    オンサイト研修実施ガイドライン

    最低参加人数
    • 『7名』以上のお申し込みが必要となります。
       (最大24名まで)
    対象コースおよび費用
    • COPC® CSP規格 登録コーディネータコース
       お一人様:25万0000円(税込み27万0000円)
    • COPC® VMO規格 登録コーディネーターコース
       お一人様:30万0000円(税込み32万4000円)
    • シックスシグマ実務研修Ⅰ「イエローベルトコース」
       お一人様:24万0000円(税込み25万9200円)

    ※実施にかかる交通費、宿泊費等は別途ご請求させていただきます。
    ※研修の実施場所およびホワイトボード、プロジェクターをご準備いただきます。

    その他、ご不明な点や、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • オンサイト研修でも、資格取得は可能ですか?

    COPC研修のそれぞれにおいて、オープンコースと同様に資格を取得していただけます。

  • オンサイト研修には、どのような環境が必要ですか。

    研修の種類によって異なりますが、基本的に会場をご用意いただければ問題ありません。
    シックスシグマ研修においてのみ、Excelでの操作が必要となりますので、パソコンをご用意いただきたきたく、お願いいたします。
    また、必須ではございませんが、自組織のパフォーマンスデータを使用した演習をご希望いただく場合には、ネットワーク環境があると、データの共有や管理を円滑に進めることができます。
    詳細の確認につきましては、弊社まで、お問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • 資格制度について

  • 合格者のロゴはどのようにして入手するのでしょうか?また、名刺掲載は可能でしょうか。

    担当者よりメールにてご送付いたします。弊社までお気軽にご連絡ください。

    *注意事項
    ※CX規格推進リーダーとVMO登録コーディネータの場合
    --------------------------------------
    形式:PNG
    注意:使用の許可範囲は以下。
       ①使用は、名刺のみ
       ②縮尺率は、原版と同一縮尺のみ
    --------------------------------------

    ※6シグマの場合
    --------------------------------------
    形式:GIF
    注意:使用の許可範囲は以下。
        ①使用は、名刺のみ
        ②縮尺率は、原版と同一縮尺のみ
    --------------------------------------

    お問い合わせフォーム

  • COPC準拠という言葉をきくのですが、この定義は何でしょうか。

    ※認証組織以外が「COPC準拠の運営」「COPCの考えに基づく運営」を実現しているといった、顧客に誤解を与えることを、提案書やWeb等で表現することは行なえません。

    COPCが提供している「認証」プログラムは「組織向け」と「個人向け」の2分類があります。

    組織認証
    組織の活動と成果が、COPCの厳しい審査基準をクリアした場合に認証されます。COPC CX規格に準拠したハイパフォーマンス運営が実現できていることの証です。

    COPC認証企業一覧

    個人認証
    各資格の名称と意味については、以下をご参照ください。

    個人資格について

  • コンサルティング

  • コンサルティングの期間や費用はどのくらいになるでしょうか?

    コンサルティング種別毎における価格の目安は、各ページに掲載しておりますが、コンサルティングの種別、対象範囲、規模などにより大きく異なります。 詳細や見積もりについては、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • コンサルティングの見積もりには費用はかかりますか?

    お見積りには費用はかかりません。まずはお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • どのような企業がプロシードのコンサルティングを活用していますか?

    コンサルティングを活用する目的は、企業様によって大きく異なります。COPC認証の例であれば、認証取得までのロードマップや重要なプロセスの構築、事前審査などが主要なコンサルティング内容になります。
    一方、特定のエリアのコンサルティングについては、企業様により様々です。参考情報として下記リンクをご参照いただきますよう、お願い申し上げます。

    ソリューション事例
    クライアント企業一覧

    ご不明な点やご相談などがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • COPC認証以外のコンサルティングメニューはありますか?

    弊社では、COPC認証支援や多くの優良事例や、業界に共通する課題、業務プロセス毎のパフォーマンスデータ分析などを通じて、専門的な知識・経験を蓄積してまいりました。それらを基盤として特定のエリアのコンサルティングサービスを提供しております。
    弊社はシステム導入などの背景はなく、完全に中立的な立場でコンサルティングを実施できます。
    多くの企業様よりご支持を賜っております。

    ソリューション事例
    クライアント企業一覧

    ご不明な点やご相談などがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • 診断

  • センターのレベルを診断してもらえますか?

    弊社では、COPCおよびコンサルティングを通じて、豊富なベンチマークデータを蓄積しております。ご要望に応じたベンチマーキングをご提供いたします。
    まずはお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • どのような企業がプロシードの診断を活用していますか?

    以前はベンチマーキングや組織成熟度診断、他社優良事例の確認などが主でした。一方、近年では以下のような傾向が顕著に表れています。

    1. 組織標準化施策など、重点施策の阻害要因を可視化したい。
    2. 複数ロケーションにおいて、各拠点の差異を生む根本要因を把握したい。
    3. 上記の根本要因がなぜ発生するのか、その原因を把握したい。
    4. 客観的な第三者視点から、未知のリスクや課題を発見したい。
    5. 改善の方向性についてアドバイスがほしい。
    6. 課題が多すぎるため、専門家の視点で整理してほしい。

    組織の事業目標達成を支援する有効な情報収集および分析の手段として、 アセスメント(診断)サービスをご活用いただいております。

    ご不明な点やご相談などがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • 診断の期間や費用はどれくらいになるでしょうか?

    診断の種別毎における価格の目安は、各ページに掲載しておりますが、診断の種別、対象範囲、規模などにより大きく異なります。
    詳細や見積もりについては、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • 診断の見積もりには費用はかかりますか?

    お見積りには費用はかかりません。まずはお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • どのような診断がありますか?

    弊社の診断実績として、以下のような診断タイプがあります。

    ミステリーコールと応対品質向上支援(応対品質レベル診断モデル)
    ベンチマーク診断(COPC®ベンチマーク・ご要望に応じたオリジナル指標を使用したモデル)
    クイック運営診断(特定の診断フォーマットを使用した簡易診断モデル)
    顧客満足度・VOCのマネジメント診断(顧客接点をテーマとした成熟度評価モデル)
    IVR・コールリーズン アセスメント(顧客満足、およびコスト削減機会発見モデル)

    ご不明な点やご相談などがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム

  • 診断のアウトプットはどのようなものですか?

    診断内容によりアウトプットは様々なものになりますが、ご要望いただいた視点や課題、テーマに即した形でご提供いたします。参考イメージとして、下記リンクをご参照ください。

  • コンタクトセンターの規模(席数)は価格に反映されるのでしょうか?

    はい。コンタクトセンターの規模(席数)は価格に反映されます。以下の観点で価格テーブルを構成しております。

    1. 席数
    2. ロケーション数
    3. プログラム(窓口機能)の数

    詳細や見積もりについては、弊社までお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

    お問い合わせフォーム