2018年12月25日 CJMセミナー開催のお知らせ

 2018.10.18  株式会社プロシード

コンタクトセンターのマネジメントの周辺や業界紙などでも“CX(顧客体験)”という言葉が語られないことはありません。またAIをどのようにコンタクトセンターに活用すべきかが避けて通ることができないテーマになっています。

しかしながら、多くのソリューションやコンセプトが語られるなか、自社の経営略戦略に沿ってそれらを取り入れていったら良いのでしょうか。

COPC CX規格では、カスタマー・ジャーニーマッピングを活用したサービスデザインなどを取り入れて、基盤となる考え方や経営指標との関係の方向性を示しています。

豊富な海外事例などを取り入れながら、CXをどのようにマネジメントするべきかを共有し、次世代のCXへの道備えをするためのセミナーです。

セミナータイトル
CX時代の顧客接点のありかたとサービスデザイン
~カスタマー・ジャーニーマッピングとAIを使いこなすヒント~

日時:2018年12月25日(火)
14時~17時(開場13時30分)

予定プログラム
講師:プロシード シニアコンサルタント 澤田哲理
 ● 14時30分~15時25分:CX顧客体験とCOPC
   CX顧客体験の最新トレンドの紹介、COPC CX規格による取り組み
   チャットやチャットボットのパフォーマンスマネジメント
 ● 15時30分~16時25分:COPCとカスタマー・ジャーニーマッピング
   カスタマー・ジャーニーマッピングとサービスデザインに対する
   COPCのアプローチ、経営戦略に沿った窓口設計のための定量的なアプローチの構築
 ● 16時30分~17時:ご出席者様ご質問と交流

開場:プロシード セミナールーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 セミナールームA

定員:50名
  *満席になり次第受け付け終了

対象者
  *同業他社様やSier様のお申し込みは、主催者の判断にてご遠慮いただくことがございます。

入場料:無料

最寄り駅:JR東京駅 丸の内北口徒歩2分

備考:セミナー当日はお申し込み後に発行する入場券、お名刺を受付へご持参ください。

申し込みはこちら