COPC®CX規格ベストプラクティス
オンライン研修

COPC®CX規格ベストプラクティス研修に、オンラインでも受講可能なコースが開講します。グローバルではオンライン研修の活用が進み、スタンダードとなりつつあります。 プロシードでは、遠方で参加が難しい、職場や自宅から参加したい等、様々な環境下での受講を実現します。

COPC CX規格ベストプラクティスオンライン研修



1.研修の参加

  • Zoomを利用し、実施します。
    ※Zoomは無料のオンライン会議システムです。
     詳細はこちらをご確認ください。
  • 研修開始1週間前、および前日にURLをお送りします。
    URLをクリックし、ご参加ください。

2.研修の進行

  • スライドを用いて講師が解説を行います。
  • 質問はチャットなどを使って行うことができます。
    また、全体に対して質問することも、講師へ個別に質問することも可能です。

3.カリキュラム・研修時間

  • カリキュラムの構成、および開催時間帯(9:30~17:30まで)は、集合研修と同じです。
  • 効果的に学習を進めるため、1時間(研修50分、休憩10分)をワンセッションとして進めます。

4.グループワーク

  • Zoom内の機能を使用し、受講生同士でリモート環境下でグループワークを行います。
  • グループワークには適宜講師が参加いたしますが、受講生が「ヘルプ」で講師に質問やアドバイスを受けることも可能です。

5.試験

  • 試験(5時間)はe-learningを使って行います。
    ※動作環境はこちらをご確認ください。
  • 試験については、記述式かつ、時間制限があるため、必ずPCから受験してください。

6.必須環境

  • カメラ、およびスピーカー使用可能な環境(イヤフォンマイク・インターカム可)

7.推奨環境

  • Windows 7、8または8.1、10
  • P1以降を搭載のWindows Vista
  • MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
  • 推奨ブラウザ:Chrome
  • 詳細はこちらをご参照ください。
    ※本研修は、PCでの受講、受験を強く推奨します。また安定した通信環境にて、受講、受験してください。

8.研修費用

  • 25万円(税抜き、テキスト代、試験代込み)
    受講に当たっての注意事項
  • 研修の録音、録画は禁止とさせていただきます。
  • プラットフォームの問題があった場合は、音声接続のみで対応いたします。"

受講に当たっての注意事項

  • 研修の録音、録画は禁止とさせていただきます。
  • プラットフォームの問題があった場合は、音声接続のみで対応いたします。

申し込みはこちら

COPC CX規格 CSP版 リリース6.2 日本語版(2020年4月発行版)