グリーンベルト・ブラックベルトコース

「COPC®リーンシックスシグマ」

コース受講のメリット

パフォーマンスの改善にDMAICが活用できることの証明となります。ブラックベルトの場合は、プロジェクトのマネージャとしてのリーダーシップの証明ともなります。プロジェクトが成功裡に完了し、財務的な効果が実現されることが取得の要件であるため、ベルトを取得するためだけの活動とはならないことがこのコースのメリットです。

プロジェクトの成功をもって、プロジェクトマネージャにはブラックベルト、その他のプロジェクトに貢献したコース参加者全員にはグリーンベルトのそれぞれCOPC社の発行する資格が授与されます。

対象者(プロジェクトチーム)

一人のプロジェクトマネージャ(ブラックベルト候補者)と課題に関連する各領域の専門家(グリーンベルト候補者)から構成されるチームがこのコースの受講単位となります。同じ課題に取り組むプロジェクトチーム全員がグリーンベルトコースに参加することを前提としています。
プロジェクトチームはひとつの課題を共有しており、その問題を解決するためにDMAICを活用することが前提となります。
ひとつのコースで複数の解決すべき問題をもつ2つ以上のプロジェクトチームが同時に受講することはできません。

 

copc-sixsigma2

 

研修力リキュラム(実施時間9:30-18:00)

  カリキュラム
1日目
  • イントロとグリーンベルトコースの目標
  • イエローベルトの基本概念振り返り
  • 適切なプロジェクトの選定とROI
  • プロジェクト憲章のテンプレート
  • 問題定義書のレビュー(参加メンバー主導のセッション)
  • 分析のレビューとプロジェクト開始(参加メンバー主導のセッション)
  • プロジェクトマネジメント
2日目
  • SIPOCとRACI/RASIC
  • コンロトールチャート
  • ボックスプロット
  • 優先順位分析
  • アフィニティダイアグラムと相互関連図
  • データ収集および測定システムの分析
3日目
  • プロジェクトの確定(参加メンバー主導のセッション)
  • プロジェクトチームの確定(参加メンバー主導のセッション)
  • 憲章ドラフトの確定(参加メンバー主導のセッション)
  • ステークホルダー分析
  • マイルストーン仮決め(参加メンバー主導のセッション)
  • コントロールプランとトールゲートレビュー
4日目
  • COPCシックスシグマ体系的サポートとパフォーマンスレビュー(4か月間を基本とする)
  • 初期2ヶ月間は月2回のサポートセッションを実施
  • その後の2ヶ月は月1回のサポートセッションを実施
  • 各セッション実施の前までに、進捗報告とパフォーマンスデータをサポート担当へ提出

参加要件

グリーンベルト候補者もブラックベルト候補者も、いずれもCOPCリーンシックスシグマイエローベルトを取得していること。
研修受講時にはPC(Microsoft Excel、PowerPoint搭載のもの)が必要です。

開催人数

最低開催人数は8名。

費用

3日間のオンサイト研修とその後の体系的なサポートを含めた金額となります。お問い合わせください。