COPC® CX規格 VMO版 ベストプラクティス研修

COPC® Best Practices for Vendor Management Organizations (5日間)

概要

コンタクトセンターマネジメントの国際規格であるCOPC VMO規格の理解を深めるとともに、実践的な運営マネジメント手法や考え方を学習します。
最終日の試験に合格することで、「COPC VMO規格 登録コーディネータ資格」が付与されます。全世界で、現在までに1,400人の方に、ご受講いただいております。(2013年4月実績))

セールスポイント

プロシードが提供する研修コースの4つの特徴
その1:国内外の豊富な実例に基づく実践的な学習カリキュラム
その2:講師は発注側・受注側の双方を経験した、第一線で活躍する現場目線のコンサルタント
その3:豊富な実例とベストプラクティスの紹介
その4:受講後のサポート

【サービスカタログ】

現在準備中です。

こんな方にお勧めです

  • 初めてコンタクトセンター・マネジメント担当に着任したのでセンター管理のイロハを学びたい。
  • コールセンタの数値管理を体系的に学習したい方。
  • 優秀な発注組織の管理手法を学習したい方。
  • コールセンタ管理における共通言語を探している方・自身が培った経験とグローバルの方法論やベストプラクティスと比較し、スキルアップを図りたい。
  • 自社のセンター管理や、エージェンシー管理における課題を発見したい。
  • コンタクトセンター・エージェンシー営業担当の方:クライアント視点での考え方やマネジメントの方法論を学び、自社の営業プロセスやアプローチを改善したい。

研修カリキュラム/費用

開催時間 9:30-17:30
カリキュラム

【第1日目】
 ・COPCの概要
 ・規格の基本概念
 ・方針声明
 ・計画策定とパフォーマンスのレビュー
 ・マネジメントシステムのレビュー
 ・キービジネスプロセスのパフォーマンス
 ・数値管理テクニック(CUIKA)

【第2日目】
 ・満足度と不満足度
 ・要件定義
 ・RFXの作成と発行
 ・CSPの選定と契約
 ・新規クライアントおよびプログラムの実施
 ・関係もしくはプログラムの終了

【第3日目】
 ・データおよび情報の提供と更新
 ・データセキュリティ
 ・エンドユーザの個人情報保護
 ・モニタリング
 ・CSPの研修と検証
 ・CSPへの支払い
 ・クライアントへの報告
 ・CSPへの提供と契約遵守の管理

【第4日目】
 ・キービジネスプロセスのマネジメント
 ・予測、スタッフィング、スケジューリング
 ・リアルタイムマネジメント
 ・スタッフの研修、人材開発、フィードバック管理

【第5日目】
 ・復習およびQ&A
 ・修了試験

受講料 300,000円(税込み324,000円)

※定員に満たない場合は、開催日を変更する場合があります。
その場合は開催日の約10営業日前にご連絡します。

日時・開催時間 会場 受付状況
2018年09月03日(月)~09月07日(金) 芝公園フロントタワー・貸会議室
〒105-0011 東京都 港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
完了
2018年12月03日(月)~12月07日(金) 芝公園フロントタワー・貸会議室
〒105-0011 東京都 港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
受付中