主要サプライヤ(Key Supplier)

Key Supplier主要サプライヤ

主体組織の外部で重要な業務プロセス(KCRPやKSP)を行っている組織のこと。

企業外の組織に限らず、社内の他部門でも主体組織の外の組織であれば主要サプライヤとして見なされる。本社組織の情報システム部門がセンターのシステム管理をしている場合や、通信部門がセンターの通信システムを管理している場合は、システム部門、通信部門が共にセンターに対してシステム、通信管理サービスを供給していると言える為、両部門はセンターにとっての主要なサプライヤとなる。

クライアントそのものや、クライアントが指定した業者が主要サプライヤと見なされる場合もある。もしセンターがセンター内で他部門の手を借りずにシステム管理や通信管理をしている場合はこれにあたらない。

活用のヒント

・採用プロセス、人材育成プログラム、情報システムなどを担う組織が社内の場合、明確に約束事が取り決められていないことが多いようです。簡単な合意書で良いので、センターとして関係部署等に求めるレベルを数値や文書で記載すると、認識のギャップや優先されることが明らかになり、双方にとって効果的です。

関連用語

お問い合わせ