随意契約(Optional Contract)

Optional Contract随意契約

調達内容の詳細を調達仕様書として作成し、一社にのみ応札を打診する。

活用のヒント

指名競争入札同様、業者の選定には相応の理由が必要。公募型プロポーザル方式の場合も業者選定後、随意契約となる。
公共機関の場合は、公募型プロポーザル方式以外の随意契約は、公平性の観点からほぼ禁止されているに近い状態である。
一般的に、公募型プロポーザル方式以外の随意契約は、契約額が小額の場合、および、「日本に一社しか売っている会社がない」ない場合以外認められないケースが多い。

お問い合わせ