可用性管理(Availability Management)

Availability Management可用性管理

ITサービスの可用性の様々な側面を定義、分析、計画立案、測定、改善すること目的とするプロセス。
インフラストラクチャ、ITシステムの可用性に関して合意済みサービスレベルの目標値を達成することを責務とする。
ITサービス継続性管理の内容と混同されることが多いが、可用性管理はあくまでサービス内で発生する故障や、人為的なミスを軽減する活動でBCP、BCMを取り扱うプロセスではない。

活用のヒント

・ 一般的には、対象となるITサービスが定期メンテナンス等の計画停止時間を除いて、顧客にサービスを提供し続ける能力を管理する。
・ ネットワークやストレージの冗長性強化や、アプリケーションサーバの二重化等は可用性を向上させる際の一つの手段となる。

お問い合わせ