効率性指標

効率性指標

効率性指標とは投入(インプット)した単位を成果(アウトプット)単位で割ったもの。

例えば、労働時間や運営コストに対して、処理できた取引件数や時間、売り上げなど。

活用のヒント

センターでの人材はセンターから見ると人件費つまりコストをかけていることになる。コストを投入し、成果として処理出来たものが取引件数であれば、案件にかかるコスト(CPC:単位あたりのコスト)が算出できる。また、同じようにコストを投入し、成果として1案件どのくらいの時間で処理できたのかをみれば、案件にかかる時間(AHT:平均処理時間)が算出できる。

関連用語

お問い合わせ